きっと最後の「北西」

2008.06.14 Sat



最近あてにしなくなった天気予報。
「夕方から北西がふくよ・・・」といってますが、疑心暗儀。
お昼、窓からちょっと冷たい風が吹き入るのに気がつき、これは当たるかもと海に向かいました。
蒲郡とともにホームビーチともいえる蒲池に着くと、そこにはもう20近い!カイトがあがっていました。

込み合うインサイドを避けて、沖へ、沖へ出ていきました。
岸からずいぶん離れると、新舞子の海岸が見えてきます。
そこからやはり多くのウィンドサーファーが海に出ているのが見えます。
そう・・・それでもウィンドサーファーも30人いるかどうか・・・。
環境さえ整えば、ウィンドサーファーの数を、カイトボーダーが凌駕するのはマウイの例をみても
きっと確実でしょう。
それぞれのすばらしさがあります。
でも、どちらも同じです。
20ものカイトが走っているビーチを沖から見て、ぼくはどう変わっていくんだろうな・・・・・・と
ぼんやりと思っていました。

蒲池から出て、風上にのぼり、のぼり、大野の漁港の入り口で引き返しました。
昔、こんなふうに、この海岸線をウィンドサーフィンでクルージングしたことを思い出しました。
ぼくは確実に「ここ」に帰ってきたのだと、実感しました。
あのころのと同じ想いで・・・・・・。

  1. 2008/06/14(土) 22:44:00|
  2. カイトボーディング|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

プロフィール

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約