潮騒の島 神島

2010.12.21 Tue















クルージングレッスンに今年は多くの人に来ていただいた。
12月に入ってからも週末はずっとレッスンが続いている。
セーリングクルーザーでの経験を入り口に、少しでも多くの人に
海のすばらしさを伝えることができればと思う。
そしてなにより、そうしている自分が、一番、海のすばらしさを
再認識している。

月曜日、今年講習を受けていただき、ご自分のヨットを手に入れられて
毎週のように海に出ていらっしゃるMさんのオプションレッスンを
させて頂いた。
日帰りで伊良湖水道の真ん中に浮かぶ、神島へいくことにした。

朝早い出航時、少し小雨。
天気予報は気圧の谷が午前中通過し、午後には晴れる。
帰り道は北西の風が期待できそうだ。
干潮11時、大潮の海、追潮に乗って7ノット以上のスピードで
快調に進んだ。
伊良湖水道はあまり風なく、穏やかそのもの。
冬とは思えないコンディションの中、早々と神島漁港へ入り
新しく出来た堤防に横づけした。
昼食は山海荘にて。

午後、少し風が上がる中、再び伊良湖水道を超えて三河湾へ。
中山水道を、今度は満潮に向けて転流した1ノットから2ノットの
潮に乗りながら、蒲郡へ。
セイルのトリミングについて、Mさんからの質問に答え、
実践しながら進む。
途中、暖かなお茶を飲みながら、快適なクルージング。
西浦沖を超えると、風がもう少しあがってきた。

最後にマリーナまでクローズホールドでのセーリング。
フルメイン、フルジブでジャストな風。
気持ちいい!!
沈みゆく太陽を背景に、二人占めの海を堪能した。

この季節、一週間に数日、強風が吹く。
強風の合間は、気圧の谷の通過、そして数日の穏やかな日。
変化の激しい天候だけれど、比較的予想がしやすい。
狙っていれば、こんな気分のいい日のもめぐってくるのだ。
風は重いが、その分、はっきりしている。
また湾内は波が小さく、たとえ強風の日でも、海に出ることはできる。
もっと、冬の季節、ヨットが海に出てもいいのに・・・と思う。
北欧やカナダでは、冬だってシーズンのように海に出るセーラーは
多いと聞く。

月曜日は順風のヨット日より、火曜日は穏やかな中休み、水曜日は
強風のカイトボード日より、木曜日は再び、ヨット日より・・・。
この季節は、実は海に出るのに忙しい・・・。

  1. 2010/12/21(火) 17:08:54|
  2. ヨット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約