ゴールデンウイーク鳥羽クルーズレッスン

2012.05.17 Thu





今年のゴールデンウイークは天気が荒れました。その中、前半は比較的穏やか、鳥羽へクルーズ&ラーンのレッスンクルージングを一泊二日で行いました。まずはパッセージプランニング。生徒さんにクルージングの行程を海図を使ってプランニングしてもらいます。そしてその中に、潮汐や天気、リスクのあるポイントなどを調査列記してもらい、それを確認して出港です。
前半は穏やかでしたが、さすが伊良湖水道、抜けるといい風が吹いています。神島を南からパスして菅島の南海面、ヨセマルと呼ばれるブイの近くでセーリングの実践。そしてMOBのトレーニングを行いました。
係留地はいつもの海香マリーナ。その日の夕食は、タクシーで鳥羽駅近くへ。夜は温泉につかりゆっくりと休みました。
翌日は午後から雨の予報。早立ちして三河湾へできるだけ早く入ります。安全第一なので、そういった天候などにともなった早い判断は、クルージングには不可欠です。入ってしまえば、少々天候が荒れても大丈夫。佐久島へ寄って槍付けのアンカリングレッスン。その後、ゆき屋で食事をして出港。
蒲郡へは10マイル。西浦沖から快適なセーリング。マリーナに着いたとたんに雨!ラッキーでした。
クルージング実践しながらのレッスンは、時間が長いので疲れはしますが身に着くことが多く、実戦的です。ISPAのセーリングレッスンの「売り」でもあるのです。コース後半には、できるだけクルーズ&ラーンを入れてゆきます。これからは行き先のバリエーションもふやしてゆく予定。卒業生の方の再度のご参加もお待ちしています。

  1. 2012/05/17(木) 11:18:15|
  2. スクール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

プロフィール

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約